インプラント専門医・認定医について

インプラント専門医とは?

インプラントに関する豊富な知識と十分な経験、その他の多くの条件を満たし、かつ専門医の試験に合格できなければ資格を得ることができないのが「インプラント専門医」です。

実績20年の専門医がインプラント治療にあたります

インプラントセンターでは、インプラント専門医(日本口腔インプラント学会認定)である医院長が責任をもって患者さまの治療を行っております。 積み重ねた臨床経験・実績は20年。インプラント治療を代表する審美インプラントセンターが、患者様の口腔内の健康をしっかりとサポートいたしますので、不安なく治療を受けることができます。また、しっかりとコミュニケーションを取りながら治療にあたりますので、初めてインプラントを考えている患者様も安心して治療を受けていただくことが可能! いつまでもしっかりと噛むことのできる理想の歯で患者様が一生安心して過ごせるようていねいに治療いたしますので、安心してご来院ください。

日本口腔インプラント学会認定 「専門医」とは

歯科医師免許があれば誰でもインプラント歯科医を名乗ることができますが、実は、歯科治療の中でもインプラント歯科治療は非常に専門性の高い分野であり、高度な技術と知識を必要とします。また、外科手術を十分に経験していることが、確実な治療を行うための重要ポイントでもあります。 そのため、インプラント歯科医としての力を証明するために、日本口腔インプラント学会が厳しい基準をもとに「専門医」「専修医」などの資格を制定し、選ばれた優秀な医師のみにこの資格を与えています。 その要件についてご紹介しましょう。
  専修医 専門医
歯科医師免許
日本歯科医師会正会員 2年以上 5年以上
指定研修施設への在籍 2年以上 5年以上
認定講習会の受講
専門医教育講座の受講 3回以上
学術大会への参加 4回以上 8回以上
治療実績 2年以上経過した5症例を提出 細則に定めた研修の修了と
治療経験が必要
指導医の推薦 2名 2名
ケースプレゼンテーション 合格 合格に加えて、学術大会において
認定委員会の承認

※日本口腔インプラント学会の専門医制度規程「第3条申請資格」および「第8条申請資格」より抜粋し要約

専門医とは

 以下にご紹介する「専修医」よりも上級のインプラント資格が「専門医」で、以下の条件を満たすことが必要です。

  1. 日本国歯科医師の免許を有し、日本歯科医師会会員であること。
  2. 5年以上継続して正会員であり、研修施設に通算 5 年以上の在籍していること。
  3. 専門医教育講座を 3 回以上受講し、本会学術大会及び支部学術大会に 8 回以上参加していること。
  4. 本会専門医制度施行細則に定める 所定の研修を終了し、施行細則に定めるインプラント治療の経験があること。
  5. 口腔インプラント指導医 2 名(内1名は施設長)の推薦が得られること。
  6. ケースプレゼンテーション試験に合格し、本会学術大会又は支部学術大会において 2 回以上発表を行っていること。
  7. 口腔インプラントに関する論文を、本会学会誌、もしくは委員会が認める外国雑誌に1 編以上発表していること。
  8. 委員会が申請資格を有すると認めた者。

※日本口腔インプラント学会の専門医制度規程「第8条申請資格」より抜粋し要約。

また、インプラント専門医は、資格を取得した年から5年ごとに「学会及び研修会への出席・口腔インプラントに関する業績の80単位以上の取得、指定研修施設在籍証明書、症例報告(指導医氏名、検印必要) 3 症例」の条件全てを満たした上で、5年ごとに更新手続きをすることが必要です。

専修医とは

正会員歴2年以上で、インプラントの知識と技術を有し、認定資格条件を満たしたうえで申請を行ない認定された正会員。

  1. 日本国歯科医師免許を有し、日本歯科医師会会員であること
  2. 2年以上継続して正会員であり、本会指定の研修施設に通算して2年以上在籍していること
  3. 本会学術大会及び支部学術大会に4回以上参加し、 本会指定研修施設の認定講習会を受講していること
  4. 2年以上経過した5症例を提出できること
  5. 口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦が得られること
  6. ケースプレゼンテーション試験に合格していること
  7. 認定委員会が申請資格を有すると認めた者

※日本口腔インプラント学会の専修医制度規程「第3条申請資格」より抜粋し要約。

さらに、一度取得したら終わりではなく、「5年の間に本会学術大会及び支部学術大会に各々1回以上 計3回以上参加し、専門医教育講座を2回以上、専門医臨床技術向上講習会を1回以上受講する」という条件をクリアしたうえで、5年ごとに更新手続きをすることが必要です。

外科的な手術が必要となるインプラント治療は、安心して通える歯科医をチェックして通院することが成功のコツ。 技術を持った医師が施術すれば、自分の歯と変わらない噛み心地を一生涯得る事ができますが、中には神経や骨格構造などの知識が不十分な医師が施術することで失敗事例がみられることも…。 不安も心配も一切不要なインプラント治療を受けるためにも、専門医を探して正しい治療を受けるようにしましょう。

ページトップへ